鹿児島遠征2017 その6番外編

今日のお題は鹿児島遠征2017 その6番外編の巻。

実は鹿児島のコースを単独走行中、ちょっとコースで油断したときに、木の枝が顔に当たって
しまい、バサッとやられた瞬間にメガネを持っていかれました。

久々の「メガネ、メガネ」事件です。

全然はっきり見えないもんで、地面に顔を近づけて探したところ、なんとか見つかりました。
そして持ち上げてみると、、、ありゃ?

片方のつるがありませんでした。

あちゃ〜!

落ち着け。。。

つるが片方だけでも激しく揺さぶるか、下を向かない限りなんとか機能を果たしてくれます。

そして、まだ見つからない片方のつるを探すこと10分くらい。
全然見つからずに、途方にくれかけてましたが、こちらもなんとか見つかりました。
グンニャリ曲がったつるが、、、

ま、見つかったのでとりあえずゆっくりパドックに戻って、それ以降は度付きのサングラスで
走りました。

で、こいつが今回被害にあった私の休日用メガネくん。
DSCF2532.jpg


壊れた時の写真はありませんが、買ったお店に持ち込んだところ、メーカー送りになり、超特急
コースでろう付け修理してくれました。
DSCF2533.jpg
このために、諦めないでつるを探したんだもんね。
今回の修理代は超特急コースで4千円。
もし、つるを諦めたらフレームとレンズの作り直しで、1万円オーバーは確実だったでしょう。


で、修理が済んで喜んでいるのもつかの間、かけるとなんか変。

見え方が変わってしまって、かけていられたものではありません。


???


なんで???


まさか違うレンズが入っていることもないだろうし、、、

ということで、知り合いのメガネ屋さんに持ち込んで調べてもらったところ、、、


「わかった。こりゃ、レンズが左右入れ替わってるよ!」


そんなことあるのか?と思ったけど、レンズを入れ替えてもらったら、ちゃんと見えるように
なりました。


ってことは、最初のメガネ屋さんがドジッてたわけですね。
こいつがそのレンズ。
DSCF2535.jpg
へ〜、逆にもつくんだと、変に感心もしたメガネ事件でした。

気をつけないとね。。。


おしまい!

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: